STAFF

スタッフ紹介

ホーム桑野 和典

家づくりプランナー

桑野 和典

Kazunori Kuwano

桑野 和典

―  お好み焼き、焼けるよ

この仕事に就くまでは家づくりのことはほんの少ししか知りませんでした。お客様も家づくりの初めはほとんどの方がそうだと思います。私もまだまだ勉強を重ねて少しでもお客様の家づくりのサポートが出来たらと思っています。初心を忘れず、一生懸命がんばっていきます。

プロフィール

出身

O型・年

徳島県高校卒業

かみくぼ住宅 家づくりプランナー

住宅ローンアドバイザー

整理・収納アドバイザー2級

桑野 和典生い立ち~家づくりの現在

自然や緑に囲まれて、たくさん遊んでのびのびと育ちました

子供らしさたっぷり

子供らしさたっぷり

子供の頃は、のんびりとした田舎暮らしだったので、山や川で遊ぶことが多かったですね。近所の子とはみーんな仲が良くて、ケンカもあまりしなくて。

弟がいるんですが、友達ぐるみで一緒に昆虫採集とか缶蹴りとか、川にピョンピョンって石を飛ばしたりして、お金のかからないエコな遊びをしていましたね。元気がありあまっていたんだと思います。

当時「プロゴルファー猿」ってアニメが流行ってて、そのへんで拾った木の棒を、ゴルフクラブに見立てて対決していく "ごっこ遊び" をしたり(笑)。ちょうど小学校のときにファミコンが発売されましたが、ゲームよりとにかくそういった ”少年の遊び” に夢中になっていました。

母親は放任主義って言うんですかね。僕がやんちゃしても自由にさせてくれてたんですが、その反面、親父は厳しくて、悪いことをしたら棒でお尻ペンペンされたこともありました。周りの友達も怖がるくらい、厳格な父でしたよ。

子供のころは、自然の空気に包まれていたので、生き物の大切さとか、遊びながらたくさんのことを学びましたね。

青春時代は、しがらみのない自由なことに憧れて

とにかく面白かった

とにかく面白かった

小学校では、仲の良い友達と一緒にサッカーを始めたりして、しっかり体を動かして過ごしていました。からかい合っても嫌味のない、信頼できる友達に恵まれていたし、学校生活を楽しんでましたね。

中学の時、陸上部に入ったんですが、なぜかテニス部に行ってテニスしたり、野球部に行って野球したりして、ちょっと変わった子だったかもしれません(笑)。
陸上がやりたかったっていうより、自由な感じに憧れてたんですよね。そんな感じだったので、先生には「また、桑野君!」ってよく怒られたりして。
だけど、そのおかげで色んなスポーツが広く経験できたし、友達もたくさん増えました。

高校に入って、彼女ができましたが、若かったのもあって、デートとかカップルらしいことをするっていうより、なんだかんだで男友達とワイワイ遊んでいるほうが楽しくて(笑)。ちょっと恥ずかしいって気持ちもあったのかもしれませんね。
それが理由でフラれたりもしました。そのときは、女の子って難しいなぁ~って思ったりもしたけど、今思えば、甘酸っぱい思い出です。

卒業後、大工になれたきっかけは一本の電話

忍耐力が大切

忍耐力が大切

パラパラと電話帳をめくって、とある工務店に自分から電話しました。「大工にしてください!」って。今思えば、相手はビックリしていたでしょうね。

そんな積極性を評価してくれて、すぐに働き始めました。大工の仕事は、自分に合っていたのかもしれません。そりゃもう、おもしろくて。過酷なこともあったけど、それもまたやりがいに感じるくらい。先輩との上下関係はしっかりあったし、根性と忍耐力がつきましたね。

率先してお茶をくんだり、気遣いとか、もっと深くの人間的な大切な部分も、たくさん教えてもらいました。

”お前にとっては何棟も建てるうちの一棟かもしれないが、お客様にとっては一生に一棟の大切な家なんだ” ー。

お世話になっていた大工の親方からの言葉は今でも胸に刻まれています。いついかなるときでも、決して手を抜かないこと。今、当時の親方に会えるなら、会ってお礼を言いたいですね。感謝を伝えたいなって思っています。

心掛けているのは、とにかく喜んでもらうこと

大切な家だから

大切な家だから

"人生を遠回りしたなんて思わないで、今のこれからの仕事に生かしていけばいい” ー。

つらい経験をして落ちこんでいたときに、かみくぼ住宅の会長が、当時社長だったとき、僕にかけてくれた言葉です。厳しくもありましたが、自由に仕事をして、のびのびと成長させてくれる場所をいただきました。

僕の強みは、大工の経験をして、実際に家を建てていたからこそわかる、知識を生かしたご提案です。ご提案できることは山ほどありますが、何でもメリットばかりではないですよね。後悔のないよう、小さなデメリットでも、必ずお伝えするようにしています。

ただ家を建てるだけでなく、建てるご家族に、色んな角度や部分から、たくさん喜んでもらいたいから。家づくりの仕事って、本当に楽しくて大好きなんです。

一生に一度の家ですから、小さなところまで手を抜かない、最高の家を一緒に建てましょう。難しいことや専門的なことまで、しっかりとサポートさせていただきます。

桑野 和典今、夢中になっていること

服屋に行くのが好き!

服屋に行くのが好き!

名物桑野焼きそば!美味いよ!

名物桑野焼きそば!美味いよ!

CONTACT

新築・リフォーム・リノベーションのご相談は、お気軽にお問合せください。

株式会社かみくぼ住宅 9:00~18:00 定休日/水曜日・年末年始・夏期

〒779-3214 徳島県名西郡石井町藍畑字第十155-1