staff_post

スタッフ紹介

内田 翔一朗 内田 翔一朗

Kamikubo's Staff

家づくりへの夢、そして悩みも
すべて解決できるような
頼れるパートナーになります

家づくりプランナー

内田 翔一朗

内田 翔一朗Shouichirou Uchida

Skill宅地建物取引業従業者

家づくりを考え始めるときはいろいろな夢が膨らみ、とても楽しい気持ちになりますよね。 新しいお家でこんなことをやりたい、こういう暮らしができたらいい。 でもそれを実現するためには、いったいどうすればいいのか? そんな悩みをすべて解決できるように。 家づくりの良きパートナーとして、一歩上の提案をご提供する。 そんな思いで、日々取り組んでいます。

小さい頃はインドアで、おとなしい性格でした

私は徳島生まれの徳島育ちです。
国府町にある自宅の近所には、四国霊場八十八箇所めぐりの一つに数えられるお寺がありましたので、小さなころはお遍路さんを見かけて育ちました。

たまにお遍路さんに道を聞かれたことなんかもあったりして、比較的のどかな場所でくらしていたように思います。

小学校低学年ぐらいまでは、友人と外遊びもしていた記憶がありますが、高学年になってゲームにハマってからはすっかりインドア派に(笑)
友達との遊びも、ゲームばかりでしたね。

そんな中でも、小学校時代は水泳とピアノ教室に通っていました。
どちらも親の意向で、特にピアノ教室は身内が先生をしていたので、そこに何となく通っている感じでした。

中学校に入ると、水泳とピアノは辞めて卓球部に所属しました。
私の性格的に、「今、興味のあるものをやりたい!」という欲求が強いのかもしれません。

結局卓球は中学時代は続けましたが、高校に入るとすぐに自分の人生を変えることになるフェンシングと出会ったので、それからはフェンシング一筋の学生生活でした。

フェンシングでインターハイに出場!

高校に入って、友人がフェンシング部に入っているのを見て、
「あ、なんか面白そう!友達もいるしやってみよう」
と思ったのがきっかけでフェンシング部へ。

今はわかりませんが、当時はうちの高校が徳島県で唯一フェンシング部のある高校だったんです。
ですので、毎年自動的にインターハイに出られるという(笑)
ただ部内での実力競争のようなものはあったので、私がインターハイに出られたのは3年生になってからでした。

最初で最後のインターハイは、鳥取県で行われました。
はじめてのインターハイで緊張していましたが、予選リーグを突破し、決勝トーナメントまで進むことができました。

決勝トーナメントでは一回戦で敗退し、悔しい結果となりましたが、インターハイに出場できたことは、自分の自信に繋がっています。

お客様に喜んでいただける嬉しさを知った接客業

高校時代はフェンシングに夢中になっていましたが、進学した大学にはフェンシング部がありませんでした。

そこで次に始めたのがアルバイトです。
最初のバイトがファッション業界だったのですが、服に興味があるというよりも、お客様と接して、喜んでいただけることがとにかく嬉しかったですね。
あと、整理整頓が好きなので、ワゴンでごちゃごちゃになった服をたたむ作業も好きでした。

ファッション業界には12年程いましたが、接客業の喜びやお客様とのコミュニケーションの大切さを知り、それが今の仕事にも繋がっていると思います。

姉のアドバイスがきっかけでこの業界へ

資格関係の仕事をしている4歳年上の姉から、「あなたはCADが得意そうだから、資格を取って社員として雇ってくれる会社を探せば?」とアドバイスをもらいました。

姉が薦めるなら間違いはないだろうと、まずは2級CAD利用技術者資格試験を受験しました。
この資格は建築だけでなく、機械や電機業界でも役立つ資格ですが、私の場合は勉強するうちに建築のほうに興味が湧いてきましたので、建築関係の職を探すことに。

CADを使える建築関係の仕事を探しているうちに、出会ったのが「かみくぼ住宅」だったんです。

かみくぼ住宅で実現したいこと

かみくぼ住宅の営業スタッフは、全員知識が豊富で家づくりについて知らないことはないんじゃないかと思うぐらい、皆さん勉強熱心ですし、いろいろ教えてくださいます。

私は家づくりの知識があまりない状態で入社しましたので、先輩スタッフから専門用語などを踏まえて学ぶうちに、
「家づくりを何もしらないお客様がいらした時に、ハードルが高いと感じてしまうのではないか。」
と思いました。
ですので、モデルハウスでお客様とお話しする時は、なるべく専門用語を使わずに、わかりやすい言葉に置き換えて説明しています。

それに注文住宅を建てるには、建物・土地・住宅ローンのことなど、知らなければならないことがとても多いので、わかりやすく説明するだけでなく、要点をまとめたわかりやすい資料を現在作成しています。
私がのびのびとアイデアをだし、自分なりの家づくりサポートができるのは、かみくぼ住宅の社風が大きいですね。

新人だから、ベテランだからと意見を制限してしまうような上下関係がなく、お客様のことを第一に考えた意見が反映される、風通しのよい会社だと思います。

これからも初心を忘れず、お客様の立場になって考えることを大切にし、頑張っていきます。

内田 翔一朗

好きな音楽

好きな食べもの

カタログ請求 私たちの想いを込めたカタログをお届けします! カタログ請求 私たちの想いを込めたカタログをお届けします!