BLOG

家づくりブログ

「借景」を利用して、素敵な眺望がある家に住んでみませんか?

2021.12.04

「借景」を利用して、素敵な眺望がある家に住んでみませんか?

眺望の質を上げる「借景」とは?

借景とは、外にある山や木々、海などの景色を風景の一部のように利用する造園技法です。

京都の仏閣や大名屋敷など、借景を利用したすらばしい庭園が日本にはたくさんありますし、

最近では東京ディズニーシーも東京湾を借景として利用しています。

  

実は一般の住宅でも、都内の土地が限られているような場所でも借景は可能です。

例えば近所の公園、桜並木、街路樹などといった家の周りにある風景を

庭やベランダから眺望することを考えてみてはいかがでしょうか。

  

借景を取り入れる魅力とは

周りの景色が土地購入の大きな要因となることは多いですよね。

もし周辺の景色が気に入ったのであれば、お気に入りの景色を望めるようなプランニングにすると、

ご自宅への愛着もより一層強いものになるのではないでしょうか?  

例えば外構をオープンタイプにして一階から外の景色を望めるようにしたり、

2階のリビングにテラスを設置してそこから景観を楽しんだり。

  

都内では大きな土地を手に入れることは難しく、庭づくりを諦めてしまう方も多いです。

しかし土地に制限のある都内でも、借景を上手に利用することで、

大きくはない庭でも広さや奥行きを感じることができるでしょう。

  

土地探しから始めよう

借景を売りにしたマンションや建売住宅もありますが、より自分好みに借景を取り入れたい場合は、

やはり注文住宅が一番です。

かみくぼ住宅では、土地探しの段階から家づくりのパートナーとしてお手伝いをさせていただいております。

また、家づくりでは建築家が必ず現地に足を運んでプランを作成しておりますので、

プロの視点で素晴らしい眺望をご自宅に取り入れることができます。

お悩み、ご相談あればいつでもご連絡お待ちしております。

  •  PREV

    机の大きさ、どのように決めたら良い?

  • 睡眠の質を上げる寝室の明るさは?

    NEXT 

一覧に戻る
カタログ請求 私たちの想いを込めたカタログをお届けします! カタログ請求 私たちの想いを込めたカタログをお届けします!