BLOG

家づくりブログ

キッチンをすっきりさせる!ミニマリストに学ぶ断捨離術

2021.10.01

キッチンをすっきりさせる!ミニマリストに学ぶ断捨離術

キッチンは毎日使う場所ですし、物が多く散らかってしまいがちです。

キッチンをすっきりさせたいけどなかなか難しい…そう感じる方は、ミニマリストのキッチン断捨離術を参考にするのはいかがでしょうか。

物が少なく、使い勝手の良いキッチンのヒントが見つかるかもしれません。

 

ミニマリストに学ぶキッチンの断捨離術

「水切りカゴ」は断捨離!他のもので代用する

洗った食器などを置く、水切りカゴ。

多くの方がキッチンの上に置いて使っているのではないでしょうか。

ですが、意外と場所を取りますし、食器類がそのままになってキッチンが散らかって見える原因にもなってしまいます。

そこで、ミニマリストの中には水切りカゴを断捨離する人が多いです。

食器を洗ったあとどうしているかというと、清潔なふきんやスポンジワイプなどを広げて、その上に洗った食器を並べるだけで十分。

そのまま乾燥させても良いですし、サッと拭いて食器棚にしまえばキッチンの上はすっきり。

水切りカゴがなくなれば、キッチンの上もスペースが増え広く使うことができます。

 

三角コーナーは不要?

生ゴミなどの処理のため、シンクの中に置いて使うことの多い三角コーナー。

ですが、生ゴミをいれるため臭いやヌメリが発生しやすい場所でもあります。

そこで、思い切って三角コーナーを断捨離してみましょう。

代わりに、肉や魚を買ったときにゴミとして出る発泡トレイや、プラスチック製の小皿があれば生ゴミ入れとして代用できます。

調理が終わるたびにビニール袋に入れて処理しましょう。

水分の多いものは一度新聞紙で包めば、水漏れや臭いの発生も防ぐことができます。

三角コーナーがなくなれば、シンクの中を広く使うことができますし、掃除も楽になりますよ。

 

まとめ

キッチンが散らかってしまうという悩みには、ミニマリストの断捨離術を参考に物を減らすのもひとつの方法です。

ですが、もしかしたら物の量と収納の量が見合っていないのかもしれません。

家づくりをするときは、収納を見直すチャンスでもあります。収納のお悩みがあったら、ぜひ一度ご相談ください。

ライフスタイルに合わせた収納提案を行うことができます。

お悩み、ご相談あればいつでもご連絡お待ちしております。

  •  PREV

    耐火建築物の基本を知って、火事に備えよう

  • 片付いた使い勝手の良いキッチンにするための収納アイデアとは?

    NEXT 

一覧に戻る
カタログ請求 私たちの想いを込めたカタログをお届けします! カタログ請求 私たちの想いを込めたカタログをお届けします!