2020.01.09

かみくぼ住宅スタッフブログ

私の家のココが好き―かみくぼ住宅で家を建てたスタッフが家の魅力を語る!前編―

こんにちは。

徳島で新築・注文住宅・リフォームをおこなっているかみくぼ住宅です。

 

今回は、当社で実際に家を建てたスタッフの、「私の家のココが好き!」というポイントをご紹介します。

 

■外の景色が絵画のように見える「大きな窓」

「好きなところはどこ?」と聞かれて、一番に思いつくのが大きな窓。

とにかく光が差し込む家にしたかったので、耐震性能が落ちない、ギリギリの大きさまで窓を広げました。
吹き抜け部分、階段の上り口あたりに造ったので、外部からの視線もあまり気になりません。念のためロールスクリーンを取り付けていますが、ほとんど使わず、四季の移り変わりを家の中でも楽しんでいます。

■好きな形にこだわった「ニッチ」

家の中、特にリビングはインテリアにこだわりたいもの。ですが、家族それぞれの趣味もあるので、小物などを飾る場所がリビングだけだと、インテリアにまとまりがなくなってしまいます。
そこで、階段の上り口にニッチを造り、その場所は夫が好きな小物などを飾れるようにしました。
形は私の好きな「正方形」です。とにかく正方形が好きなので、窓やニッチなどを正方形にしたのですが、結果的に家全体に統一感が生まれました。

■吹き抜け部分の「シーリングファン」

吹き抜け部分には、空気を循環させるためにシーリングファンを取り付けました。
シーリングファンがあることで、エアコンの効きがさらによくなり、子どもは冬でも半そでで過ごすほど、温かく快適です。見た目のデザインもおしゃれで、気に入っています。

 

■大切な食器棚を再利用した「パントリー」

昔から使っていた、思い入れのある食器棚を新居でも使いたい、でもキッチンの見える部分はパナソニックの製品で統一したい・・・。そんなワガママを叶えたのが、パントリーに食器棚を入れてしまうアイデアでした。
設計段階から、食器棚とパントリーのサイズを測ってもらったので、サイズもピッタリです。

 

次回の投稿では、引き続き「私の家のココが好き」をお届けします。

皆様がお家を建てる時に、ヒントにしていただければ嬉しいです♪

 

 

 

一覧に戻る