2019.08.22

かみくぼ住宅スタッフブログ

太陽光発電システムとセットで導入したい!蓄電池ってなに?

こんにちは。
徳島で新築・注文住宅・リフォームをおこなっているかみくぼ住宅です。

 

自宅で、太陽光発電システムを用い発電された余剰電力を、電力会社が買い取ってくれる制度をご存知の方は多いと思います。売電は固定価格買取制度で10年間一定価格で買い取りされることが保証されています。

その10年の固定買取制度が2019年11月より終了するご家庭が出てきます。
2009年当時48円/kWhだったのに対し、11月以降の買取額について正式な発表はまだ出ていませんが、一般的な電力市場価格である7円/kWhあたりまで下がることが予想されています。

 

「下がっても買取はされるから、まぁいいかな。」
と思われるかもしれませんが、売電してもあまり利益が得られないのであれば、その電力をご家庭の安心のために利用するのも一つの方法です。

電力はそのままでは、家に貯めておくことはできませんが、蓄電池というものを用いれば、家に電力を貯めておくことができます。蓄電池は、天候が悪く太陽光発電で電力が賄えなかった場合に、貯めておいた電力を使用できるので、電気代が抑えられます。
何よりも、停電などの突発的な出来事、地震などの災害時に役立ちますので、いざという時の安心を得る意味でも有効です。

そのため当社では、10年経過していないご家庭や、これから導入を検討されているお家にも、導入をおすすめしています。

蓄電池の有効性、利便性については、7年前に西日本で初めてZEHとともに、自宅に蓄電池を設置した、かみくぼ住宅社長である上久保哲也が、身をもって実感しています。
使ってみて本当によいと感じたものだから、お客様にもご紹介したい!
蓄電池は、現在お住まいのお家にも導入できますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

一覧に戻る

CONTACT

お問い合わせはお気軽に!

TEL 088-674-2034

水曜定休

OPEN 9:00 - 18:00

※ご予約の際は「ホームページをみた」をお伝えいただけますとスムーズです。