WORKS

建築実例

吹き抜けが美しい家

  • h

    家全体のデザインはセンスのよい奥様がセレクトされました。大人の上質な空間演出はもちろん、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)で夏は涼しく、冬はあたたかく。高断熱性能で光熱費のランニングコストも抑えた家計にやさしいお家になりました。

  • h

    玄関を入ってすぐのエントランスホール。階段下のライトアップが大人な空間を演出してくれます。家づくりの際に迷いがちなデザインやインテリアですが、いつまでも末永く暮らす家ですから、落ち着いた雰囲気に仕上げるのもおすすめです。そうすることで飽きのこない、年齢に合ったデザインを愉しむことができます。

  • h

    落ち着いたブラウンでまとめたダイニングテーブルやキッチン。ダイニングテーブルの横には、旦那様が家で仕事をするときや調べものをするときに気軽に使えるPCカウンターがあります。PCを使うことがあらかじめライフスタイルでわかっているので、あとからデスクライトなど買い足さなくても明るい空間で作業ができるように、上部に採光窓を設けています。

  • h

    キッチン上部は吊るすタイプのペンダントライト照明が人気です。おしゃれに見えますし、カフェ風のインテリアも楽しめます。キッチンフロントには収納もついており、お皿などしまっておくと配膳もラクラクです。4人家族でゆったりと食事をたのしめます。

  • h

    誰もが一度は憧れる「アイランドキッチン」。サイドの壁を少し高めにすることで水ハネも防げますし、換気扇も油が浮遊しないよう高性能のものにしています。壁に沿わせるのではなく、部屋の真ん中にキッチンが佇みます。とても上質なキッチンに仕上がりますが、それ相応の部屋の広さも必要となります。

  • h

    大きな採光窓と天井部の吹き抜けでリラックスできる開放的なリビングに。吹き抜けの見せ梁は、奥様セレクトで家具やインテリアに合わせたインディゴブルーに。色を合わせることでより一体感が生まれ、すっきりとした印象になりますね。

  • h

    アイランドキッチン背面には大きなキッチン収納があります。炊飯器や電子レンジなど、普段の生活で使用するものは大体決まっているので、それに合わせた収納のカタチにしておくのが大切です。キッチン奥には勝手口もあり、ゴミ出しや重たい荷物のお買い物の際には便利です。

  • h

    リビングの一角にある和スペース。家全体の雰囲気に合わせてくどくなりすぎないジャパニーズモダンな装いに仕上げました。中には収納もたっぷりとあり、普段よく使うものはここにしまっておけます。和スペースを設ける方が増えていますが、畳のカラーに迷ったときは、クロスや床材の色合いと合わせたり、実際に見てみるのが参考になるでしょう。

  • h

    和スペースによっと腰を下ろして見える景色です。リビングと一体化しているのに、なぜか不思議とちょっと隠れれるような場所です。静かな場所でゆっくりしたいとき・・・ゴロっと畳によこになってお昼寝、なんかには最高ですね。引き戸もあるので、来客時にはドアを閉めてさっと目隠し対応することもできます。

  • h

    洗面所を抜けた先の奥にはバスルームがあります。間取りの設計上、横長スタイルのスペースになっていますが、壁面に収納はしっかりと確保しています。洗面のメインカラーは清潔感のあるホワイトが人気です。

  • h

    壁一面のミラーが印象的なホテルライクなデザインの洗面所です。ミラー上部にもワイドタイプの採光窓を設け、とても明るく仕上がっています。水栓が見えないタイプの洗面台で床下もスッキリ。誰もが一度は憧れるような、まるで旅行に行った気分にさせてくれるスペースになりました。

完成
2017年09月25日
場所
徳島県徳島市
プラン
注文住宅
家族構成
工法
テクノストラクチャー
仕様
ZEH
延床面積
担当 : 家づくりプランナー/上久保哲也
お施主様のセンスが抜群で、とっても素敵な家に仕上がりました!ZEH耐震構造で建てましたので、リビングにそびえたつ柱を抜けたことで、ひろびろ~っとした開放的な間取りになりました。ハイセンスなデザインはもちろん、地震にも強い安心の住まいになりました。 上久保哲也のプロフィール >