こんにちは。
徳島で新築・注文住宅・リフォームをおこなっているかみくぼ住宅です。

 

この季節になると、4月からの新入学などに備え、子ども部屋に手を入れるご家庭が増えてきます。そこで今回は、かみくぼ住宅の提案する、子ども部屋収納アイデアについてご紹介します♪

 

■将来的に間仕切りできる間取りにしておく
最初は個別の部屋はいらないかもしれませんが、将来的には個々の部屋が必要になります。そこで最初から扉・収納を2つ造り、簡単に部屋を分けられるようにしておきましょう。当社では、間仕切り収納にできる壁もご提案できますので、荷物が増えた時には、さらに収納スペースを増やすことができます。

 

■収納の中のクロスにこだわろう
収納の中の壁紙は、可愛いものを選んであげると、お子様のお片付けも楽しくなります。
もしお子様が男女だった場合、ピンクとブルーの壁紙にしたり、お子様と一緒に壁紙を選んだり・・・。ちょっとしたことですが、お子様が楽しく暮らせるポイントですよ。

 

 

 

 

 

■最初から収納は大きめに
後で家具を買い足すと、その分部屋が狭くなってしまいます。お子様が小さなうちは「ちょっと大きいかな」と思うぐらいの収納を造っておきましょう。

 

■部屋を分けるのは中学生から
かみくぼ住宅のお客様の場合、部屋を分割するのは小学校高学年~中学に入る前が一番多いです。この頃になると、そろそろ自室で学習したり、制服や教科書など持ち物も増えるので、大きな一部屋よりも自分の部屋を持ち、管理できるようにしてあげるのがベストです。

 

 

 

 

 

子ども部屋は、お子様が幼少期~大人になるまで過ごしますので、居心地のよい空間を造ってあげてくださいね。

 

かみくぼ住宅で現在公開中のモデルハウスはこちら
https://www.iiieiii.com/cubo/cubo/

家づくりセミナーについてはこちら
https://www.iiieiii.comhttps://www.iiieiii.com/event//event/

かみくぼ住宅の建築実例はこちら
https://www.iiieiii.com/building/