2020.04.14

かみくぼ住宅スタッフブログ

手軽に緑と暮らしてみませんか―お金をかけなくても緑豊かな暮らしを―

こんにちは。
徳島で新築・注文住宅・リフォームをおこなっているかみくぼ住宅です。

お花や観葉植物など、緑に囲まれた生活がしたいと思っていても、
お金がかかりそう
と躊躇する方も多いかもしれません。

先月の投稿では、プチプラや空きビンなどをリメイクして、花瓶にする方法をお伝えしましたが、
今回はなるべくお金をかけずに、緑を楽しむ方法をご紹介します。

 

■自分の中で「罪悪感のない金額を決めよう」
まず最初にすることは、自分の中で罪悪感を抱かない金額を「月々の緑の予算」として決めること。
例えば、私の場合は月1000円。
家の中に潤いをもたらす金額として、このぐらいなら使っても罪悪感がありませんし、このぐらいの予算があれば1か月家の中を飾るに十分です。

■1本で何個も花をつけるものを選ぶ
例えば、春におすすめのカーネーションは花自体に強さもあり、1本で5・6個の花がついています。
そのまま花瓶に活けてもいいのですが、花ごとにカットし飾ると、ボリュームも出ますし、茎が短いほうが水を吸い上げやすく花が長持ちします。
もしくは、毎日1㎝ずつ茎を切るのも長持ちする秘訣です。

 

■花がしおれてしまっても捨てないで
チューリップは温度差で花が開くので、一定の温度の場所に飾っておくと長持ちします。

ですが、それでも花がしおれてしまったら・・・。
花の部分をカットして、葉を花瓶に活けてみてください。

スラっとした葉は、それだけで実はとってもおしゃれなんです♪

 

家に花を飾る時は、育てる手間が少なく、強い花を選ぶのがポイント。
季節の花などを取り入れたり、インテリアに合う色合いを選んだり、自分なりの楽しみ方を見つけて、緑のある暮らしを楽しんでくださいね。

一覧に戻る