2019.11.14

かみくぼ住宅スタッフブログ

冬の結露対策にも!家づくりでおすすめしたい「樹脂サッシ」の魅力

こんにちは。

徳島で新築・注文住宅・リフォームをおこなっているかみくぼ住宅です。

 

これから寒くなるにつれ、家の中のお困りごとの一つとして挙げられるのが、「結露」についてです。

結露は、空気中の水蒸気が凝縮する現象のこと。

空気中にある水蒸気の飽和量は、気温によって異なります。気温が高くなればなるほど、飽和量は増え、逆に気温が低いと飽和量は減ります。

窓に結露が発生する理由は、室温が高いのに窓周辺の温度が、外気の影響を受けて低くなってしまい、飽和量が減ってしまったため、水蒸気として存在することができず、窓に付着するのです。

 

ですので、「外気の影響を受けづらい窓」にすることで、結露をある程度予防できます。

窓といえば、アルミサッシのものを想像される方も多いかもしれませんが、外気の影響を受けづらいサッシは樹脂製のものです。

樹脂サッシは、冬の結露対策だけでなく、夏場の暑さの影響も受けづらいので、年間を通して室内を快適に保つ役割をしてくれます。

 

かみくぼ住宅が結露対策に力を入れているのは、「家の寿命は結露できまる」といっても過言でないからです。

毎年結露が発生すると、いくらお手入れをこまめにしていたとしても、水滴が家の中に染み込み、徐々に躯体(くたい・家の骨組みにあたる部分のこと)が、傷んできてしまいます。
少しの水滴でも、積み重なると躯体に大きな影響を与え、結果的に家の寿命が短くなってしまうことも・・・。

 

また結露は、カビやダニの元にもなってしまいますので、お住まいになるご家族の健康にとっても、決していいものではありません。

 

こうした理由から、かみくぼ住宅が建てる標準の家には、樹脂サッシを採用しています。

現在お住まいのお家が、アルミサッシを採用していて、結露対策が心配!

という方に対しては、樹脂サッシに変更するリフォームも行っていますので、冬本番を迎える前に、ぜひ一度ご検討ください。

 

 

 

一覧に戻る

CONTACT

お問い合わせはお気軽に!

TEL 088-674-2034

水曜定休

OPEN 9:00 - 18:00

※ご予約の際は「ホームページをみた」をお伝えいただけますとスムーズです。