2019.09.19

かみくぼ住宅スタッフブログ

かみくぼ住宅のスタッフ紹介―営業スタッフ編②―

こんにちは。

徳島で新築・注文住宅・リフォームをおこなっているかみくぼ住宅です。

 

――スタッフ紹介 後編――

 

日野きよ(営業部所属)

 

◆子どもが小さな頃は、母として育児に全力投球でした

 

中学時代からこれまで徳島で暮らしてきましたが、29歳の時に結婚という大きな転機がありました。

その後、一人息子にも恵まれて・・・

 

息子が小学生の頃は、毎日学校まで送り迎えをしていて。

ちょっと過保護ですよね・・・。でも今思えば、貴重な親子の時間にもなっていたと思います。

 

子どもが小さな頃は、子育てに割く時間が多く、子育てと家事というように、家のことが最優先でしたね。

 

◆はじめての業界に飛び込めたのは「かみくぼ住宅」だったから

 

息子が中学生になった頃早々に、フルタイムの「正社員として働きたい」と思っていました。

そんな時、ハローワークでかみくぼ住宅で、モデルハウスのスタッフや営業補助として求人が出ているのを見つけました。

住宅業界は未知の世界でしたが、元々先代の社長のことを存じ上げていましたし、地元の企業という安心感のようなものもあり、思い切って飛び込んでみました。

 

最初はモデルハウスや営業補助をするものと思っていましたが、機会を与えていただき営業の道へ。

営業もはじめての経験だったのですが、そこは亀の甲より年の劫(笑)。

 

知識がなかったので、たくさん勉強もしましたし、先輩にいろいろと教えていただきましたが、何とかここまでやってこられました。

 

うちの父は退職後に、徳島県立博物館でボランティアの長をやっていたり、母も地域の町内会の婦人会の会長をさせていただいていたりと、「地域貢献」にかなり熱心なんです。

私は両親のようにはできませんが、そうした両親の姿を見て育ったせいか、家づくりではお施主様の気持ちに自然と心を傾けられているような気がします。

また同じ主婦として、子育てしている母として、お施主様の想いに共感できるよう心がけています。

 

お客様の喜ぶ顔が見たい、お客様に寄り添っていたい・・・。

そんな気持ちで、気づけばかみくぼ住宅で働いて6年目を迎えました。

 

そうはいっても、やはり建築業界は男性社会ですので、苦しいこともありましたし、大変だなあと思うこともありました。

最初の頃は、お施主様に心を傾けすぎるあまり、業者さんや大工さんに無茶を言ってしまうこともあり、怒られることもありましたが、業者さん・大工さん・先輩方に育てていただき、成長できたと思っています。

 

息子も大学生になり、正社員としてバリバリ働く私を見て、応援してくれているのも嬉しいです。

最近は、いろいろと助けてくれる場面も増え、私が働く上でも頼りにすることも増えました。

 

これからもかみくぼ住宅で、お客様に共感する、自分だけにしかできない家づくりのお手伝いができたら嬉しいです。

一覧に戻る

CONTACT

お問い合わせはお気軽に!

TEL 088-674-2034

水曜定休

OPEN 9:00 - 18:00

※ご予約の際は「ホームページをみた」をお伝えいただけますとスムーズです。