こんにちは。
徳島で新築・注文住宅・リフォームをおこなっているかみくぼ住宅です。

 

これから家を建てる方に、「一般的にはどのぐらいの広さの家が多いんですか?」と聞かれることがあります。
確かに、〇〇坪とチラシや情報誌に書かれていても、実際にどのぐらいの広さなのか、イメージが思い浮かびづらいですよね

 

例えばかみくぼ住宅が施工する住宅は、平均35坪の家が多いです。

 

リビング16~21帖に和室、広めの洗面脱衣室、土間収納、パントリーといった暮らしやすい環境を整えようとすると、このぐらいの大きさに落ち着きます。
コンパクトに暮らしたい方は、和室を削って30~32坪のお家にする方も。

 

家族の人数というよりは、「どのように暮らしたいか」によって家の大きさは、変わってきます。

 

 

 

 

最近では、土地があるからといって大きなお家を建てる方は減ってきたように感じます。

 

リビングの広さには若干の幅はありますが、子ども部屋は5~6帖で、お子様の年齢によっては大きな10~12帖の大きなお部屋を造り、将来的に分割するようにできる間取りが人気です。

 

 

 

 

35坪程のお家が人気ですが、その中をどのような間取りにするかはお客様によってさまざま。皆さんにとってベストな大きさと、間取りをじっくりと見つけてくださいね。

 

かみくぼ住宅で現在公開中のモデルハウスはこちら
https://www.iiieiii.com/cubo/cubo/

家づくりセミナーについてはこちら
https://www.iiieiii.comhttps://www.iiieiii.com/event//event/

かみくぼ住宅の建築実例はこちら
https://www.iiieiii.com/building/