こんにちは。
徳島で新築・注文住宅・リフォームをおこなっているかみくぼ住宅です。

「収納は、使う場所に必要な広さがあると便利」
これが家をキレイに保つポイントです。

今回は、整理収納アドバイザーの資格を持つスタッフが、洗面脱衣室の収納は必要か?についてお話したいと思います。

結果からお伝えすると、
「洗面脱衣室には、収納があると便利!」
です。

 

その理由は、お風呂上りに使う、タオル・下着・パジャマなどは、やはり使う場所である洗面脱衣室にしまっておいたほうが、取りに行く手間が省けることが大きいでしょう。

ご主人やお子様が帰宅後すぐに入浴したい時なども、わざわざ着替えなどを取りに行くのは結構手間がかかります。

お子様が汚れて帰ってきた時は、「そのままお風呂に入ってね」と一声かけるだけで済むので、お母さまも楽ちん♪

 

 

 

 

洗面脱衣室の収納は、後から棚などを付け足すよりも、間取りを決める時に収納を造ったほうが、空間を最大限に生かせます。洗面脱衣室にあまり広さを取れないときは、洗面だけ外に出す、壁の上部に棚を造るといった方法もあります。
それでも難しい場合は、洗濯機と洗面の間にタオルかけを造ったり、壁の中にタオルハンガーを埋め込む方法も。

 

 

 

 

どんな方法でも、収納を造るのは不可能ではありませんので、収納を造りたい方は、スタッフに相談してみてくださいね。

 

かみくぼ住宅で現在公開中のモデルハウスはこちら
https://www.iiieiii.com/cubo/cubo/

家づくりセミナーについてはこちら
https://www.iiieiii.comhttps://www.iiieiii.com/event//event/

かみくぼ住宅の建築実例はこちら
https://www.iiieiii.com/building/