こんにちは。
徳島で新築・注文住宅・リフォームをおこなっているかみくぼ住宅です。

 

家づくりに興味のある方なら、「基礎断熱」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

かみくぼ住宅が行っている基礎断熱は、床下にも断熱材を入れ、気密性をより高めています。

 

床下に断熱材を入れると、足元も冬の冷気の影響を受けづらくなりますので、底冷えしません。

徳島県は、日本の中でも比較的温暖な地域ですので、これだけで床暖房の必要もなく、冬でも快適に過ごしていただけるのです。

 

私たちスタッフも、冬場にモデルハウスなどを訪れると、その暖かさを実感しています。

お客様の中には、「うちの子は冬でも裸足で家の中を走り回っているわよ」と言ったご感想を述べられる方や、「引っ越してから、冬でも室内は薄着で過ごせるようになった」と教えてくださった方も。

 

 

 

 

底冷えが予防できると、結果的に大人も子供も薄着や裸足で過ごしてもあまり寒くありません。

薄着や裸足で過ごすと、冷え性の改善や、風邪予防など、健康的に過ごす効果も期待できるそうです。

 

それだけでなく、基礎断熱が高いと光熱費も抑えられ、家計も助かります。
長くお住まいになるマイホームだからこそ、健康的に、快適に暮らしていただけるように。

かみくぼ住宅は、このようなこだわりを持って、家づくりに励んでいます。

 

かみくぼ住宅で現在公開中のモデルハウスはこちら
https://www.iiieiii.com/cubo/cubo/

家づくりセミナーについてはこちら
https://www.iiieiii.comhttps://www.iiieiii.com/event//event/

かみくぼ住宅の建築実例はこちら
https://www.iiieiii.com/building/