WORKS

建築実例

建築士こだわりのモダンの家

  • h
  • h
  • h
  • h

    家でゆっくりしているとき、家族が一番過ごす時間が多いのが「リビング」ではないでしょうか。

  • h
  • h

    TVの背面には「エコカラット」を。グレーの石材風のクロスが大人スタイリッシュな空間に。エコカラットは、デザインがおしゃれなだけでなく調湿・消臭効果もあるクロスです。ペットのニオイや焼き肉をした次の日のニオイなども消してくれます。ニオイが気になる玄関やトイレなどにポイントで貼るのもおすすめです。

  • h

    上からリビングを見下ろせる吹き抜けが開放的。吹き抜けや柱がないと、耐震性が心配されがちですが、かみくぼ住宅ではテクノストラクチャー工法を推奨。吹き抜けがあっても「耐震等級3(MAX)」をクリアします。木と鉄を組み合わせたパワーでしっかりと支えています。開放感と強さの両方を兼ね備えた、安心の住宅工法です。

  • h

    リビングのふとした一角にある和スペース。日本人なら畳の温かさは譲れないですよね。モダンな雰囲気を崩さないよう、畳のカラーやライトにもこだわりました。スリッパをはかなくても裸足でそのままあがれます。こういったスペースは来客時、お客様も迎えやすく、ゆっくりとくつろいでもらえますよ。

  • h
  • h

    広々とした眺めのいい対面キッチン。手元にもライトがあり、料理中も明るく照らしてくれます。キッチンのメイン素材は人工大理石で、キズがつきにくく汚れてもお手入れしやすいです。自動食器洗い機や10年お掃除不要レンジフード、またフライパンや鍋をラクラクしまえる収納もたっぷりとあります。

  • h
  • h

    キッチンからすぐに入れるパントリー。さらに、パントリーからは勝手口にも出られます。水回りの間取りは、バスルーム→洗面→キッチン→パントリー→勝手口と一直線につながっています。バスルームからは玄関やトイレにも出れますので、ぐるりと一周できる家事ラク動線になっています。

  • h
  • h
  • h
  • h
  • h

    2Fの寝室です。おはようと目覚めたら、枕元から自然な朝日が差し込むように、カーテンをつけない採光窓が。ワイドタイプの細長い窓なら、外からの視界も気になりにくいですよ。寝室内にはカウンターもありますので、PC作業や読書などに使えます。

  • h
  • h

    小屋裏収納には桜の木の床材を使用していますので、目で見て美しく優しい風合いと、木の温もりが感じられます。小屋裏収納は、普段の生活でリビング収納や各部屋の収納以外には足りないと感じている方や、趣味などで大きな荷物が多い方、備蓄用品の収納場所など、+αとして人気です。

完成
2018年04月28日
場所
徳島県名西郡石井町
プラン
注文住宅
家族構成
工法
テクノストラクチャー
仕様
ZEH
延床面積
127.52㎡/(38.57坪)/1F 71.21㎡/2F 56.31㎡
担当 : 家づくりプランナー/上久保哲也