WORKS

建築実例

コンパクトサイズの家

  • h

    テーマは「コンパクトでも暮らしやすく」。狭小地でも広々と見せる工夫や、家族のコミュニケーションを大切にした間取りを実現しました。土間収納、ウォークインクローゼットをはじめ、必要な収納もしっかりと確保してあり、リアルな暮らしが想像できるサイズ感です。

  • h

    コンパクトでモダンな形に合うように、ホワイトと淡いグレーのコントラストがシンプルでスタイリッシュな外観に仕上げました。細かな窓の配置にもこだわり、シンプルながらもぱっと目を惹くデザインです。

  • h

    玄関ドアを開けると、右側にリビングにつながる通路、左側は土間収納になっています。ブレーカーやインターネット機器などもこの土間収納に置くことができます。土足のまま入ることができ、靴や上着、傘などもしまえます。かみくぼ住宅のモデルハウスはこの広めの"玄関収納"が基本ポイントです。

  • h

    リラックスしてTVが見られるソファのあるリビング、4人家族を想定した清潔感のあるガラステーブル。二つの空間が共存しています。家族が違うことをしていても、同じ空間で温かい空気を感じられます。

  • h

    人気の対面キッチンは、ダイニングテーブルを見渡せるのはもちろん、お料理をしながらお子様の勉強を近くで見守れる、「スタディカウンター」も視界に入ります。リビング学習は学力が上がりやすいと言われています。わざわざ2Fに行って勉強する必要もなく、食事のテーブルを汚すこともありません。かみくぼ住宅が推奨している子育て家族のスタイルです。

  • h

    コンパクトながらもしっかりと収納は確保されたキッチン。背面のすりガラス収納は引き戸になっていて、食器や乾物などあらゆるものをしまえます。キッチンは収納はたくさんあればあるほど良いという方もいらっしゃれば、あれば何でもどんどんしまってしまうので最低限に留める、という方もいらっしゃいます。

  • h

    洗面台と洗濯機置き場の間に、わずかな余白ができます。そこにちょうどジャストサイズで収まる収納棚を。仕切り壁代わりにもなりますし、何よりデッドスペースを上手に活かしたアイデアです。水場には欠かせない洗剤用品や、ドライヤーなどを置いたりできます。洗面所はあとから収納棚を買い足す必要がないように、あらかじめ造り付けをしておくのがオススメです。

  • h

    バスルームもシックな印象に。疲れを癒したり朝のシャワーをするときに気持ちの良い採光窓は少し高めに設けています。少し高めに設けることで、外からの視界も気になりにくく、太陽光も取り入れやすいので一石二鳥です。

  • h

    トイレはシックなブラックのクロスでスタイリッシュな印象に。収納は壁に埋め込み型にしています。トイレのような限られたスペースにも収納は必要です。空間を出来るだけ圧迫しないような工夫で、少しでも広くすることができますよ。

  • h

    一般的な住宅では、2Fにつながる階段の配置は、玄関に入ってすぐや廊下を通った先だったりすることが多いですよね。かみくぼ住宅のモデルハウスではリビング階段を推奨しています。帰宅時にちゃんと家族の顔が見られることで、コミュニケーションも大切にし、自然とリビングにみんなが集まるようになるからです。

  • h

    階段はどうしても暗くなりがちなので、窓は大きめにとってたっぷりと光を取り入れましょう。家族の将来を考えると、手すりはしっかりしたものを取り付け、階段の勾配も、出来るだけゆるやかにすることも、大切です。

  • h

    階段をあがる途中の壁面に、遊びゴコロでガラスブロックを。透明でシンプルなものをチョイスしました。他にも色とりどりのガラスブロックがあります。ただ壁だけよりもオシャレに見えますね。透明感やふんわりと柔らかい雰囲気を作り出せるので、女性に大変人気の+αポイントです。

  • h

    2Fの寝室です。寝室は基本的にベッドを置いて休むだけ、というパターンが多いのでシンプルな造りにしました。奥に見えるのはご主人様や奥様に使い勝手のよい、ビジネスや趣味に集中できるカウンターがあります。

  • h

    2Fのチャイルドルームです。手前にも同じくらいの広さの部屋がつながっており、2人のお子様をお持ちのご家族を想定した部屋となっています。ドアも2方向からは入れるようになっており、将来お子様が大きくなって部屋を分けたくなったときは、簡単に間仕切り壁が作れるようあらかじめ設計に工夫をしています。

  • h

    寝室奥にある、趣味のスペース。ちょっぴりコンパクトなんですが、キュッと体が収まるこの間隔は意外と落ち着くんです。パソコン仕事など、短時間で集中したいときにはぴったり。窓も大きく取って、明るい空間にしました。

  • h

    2Fのウォークインクローゼット。シンプルながらも自由に収納できるよう棚などの設置は最低限にしています。コートなどの衣類をかけておけるポールを広めにつけておくと、たくさん服がかけられて、あとから収納を買い足すのも抑えられます。

  • h

    バルコニーは屋根付きにしています。洗濯物やお布団を干していて急な雨が来ても濡れにくい構造です。ここから眺める景色は、視界が開けており、のどかで癒されます。自分たちのお気に入りのスペースになるようなところをつくっておくと、暮らし始めるのがもっと楽しみになりますね。

完成
2015年04月23日
場所
徳島県徳島市
プラン
注文住宅
家族構成
工法
木造在来工法
仕様
延床面積
担当 : 家づくりプランナー/日野きよ
無事に素敵なお家が完成いたしました。 日野きよのプロフィール >