WORKS

建築実例

オープンリビングの家

  • h

    将来、家族が増えたときもゆったりと暮らしたいという想いを大切に、細部まで考えこんだおうちとなりました。全体的な間取りの決定は奥さまが行い、旦那さまには『書斎』を。お互いゆずりあって、素敵な家づくりStoryになりました。

  • h

    ご夫婦のご希望で実現した、柱のない広々としたオープンリビング。標準より高い天井高と、テクノストラクチャー工法によって、耐震等級3を保ちながら大空間のある仕上がりに。

  • h

    奥さまこだわりのシンプルな美しさが光る対面式キッチン。たっぷり物をしまえる収納力と開放感を大切にしました。IHコンロの前の透明のパネルは、料理中に汚れが飛ぶのを防止してくれます。

  • h

    奥さまセレクトの可愛いペンダントが光るキッチンからの眺め。リビングがしっかり見渡せて、小さなお子様が遊んでいても安心です。旦那さまが帰ってきたら、同じ空間で一緒にテレビも見れますね。

  • h

    玄関からキッチン・リビングへ繋がる間取りです。玄関からキッチンが近いので、重い荷物を持って、お買い物から帰ってきたときもラクですね。

  • h

    2Fに一部屋分あるウォークインクローゼット。とても広く、明るい収納になっています。これだけしっかり収納がとれれば、リビングや他の部屋はすっきりと片付きそうですね。

  • h

    優しい風合いの階段。見やすい手すりと途中のカーブで、真っすぐの階段よりも安全で、昇り降りがしやすいです。

  • h

    ご家族の生活スタイルを考え、洗面は4帖半という広さ。ご夫婦は共働きで朝の用意の時間がよく一緒になるそう。あらかじめ広く設計しておけば、バタバタしがちな朝も、ゆっくりとそれぞれのペースで準備ができますね。

  • h

    旦那さまのご希望で実現した、2Fの書斎。旦那さま専用の部屋になっていて、趣味の読書を楽しまれるそう。可動式の本棚で、好きな本をディスプレイできます。シックなインディゴブルーのクロスが気分を落ち着かせてくれて、静かな読書タイムにぴったり。

  • h

    まるでホテルのようなバスルーム。バスにもタイルにも、ブラックを採用。濃い色を入れると暗くなりがちですが、ワイドタイプの採光窓でしっかりと明るさを取り入れました。

  • h

    2Fの階段をあがった先にある廊下です。右奥には広々と一部屋ぶんあるウォークインクローゼット、旦那さまの書斎や寝室、将来子供部屋になる部屋など、それぞれにつながっています。

  • h

    2Fの個室です。収納の扉は、ホワイトにして壁に馴染むようにして、収納があるという圧迫感を減らしています。少しの工夫で部屋全体がスッキリとして見えますね。

  • h
完成
2018年06月20日
場所
徳島県板野郡藍住町
プラン
注文住宅
家族構成
3人
工法
テクノストラクチャー
仕様
延床面積
134.14㎡/(40.58坪)/
担当 : 家づくりプランナー/桑野和典
この度は、お家のご完成おめでとうございます。私もたくさん勉強させていただきました。S様、ありがとうございました。 桑野和典のプロフィール >