こんにちは。
徳島で新築・注文住宅・リフォームをおこなっているかみくぼ住宅です。

 

突然ですが、「断捨離」という言葉が流行りだして数年。
皆さんも一度は「断捨離をしたい」と思われたことがあるかもしれません。

 

ですがお子さんがいると、中々お家の中が片付きませんよね。
そこで今回は、お家をキレイに保つための断捨離のコツをお届けします。

 

■思い出よりも「今使うものかどうか」
子ども部屋を見回してみると、お子さんが作った作品や使わなくなったおもちゃなど、いらないものが多いと感じませんか?
作品をつくった時の思い出や、おもちゃで遊んだエピソードなど、親子で語りだしたら止まらないと思います。

 

ですが、1年使っていないものや、1年しまい込んでいるものは、これからも使わないもの。
思い出は写真などに残し、思い切って捨ててしまってもいいかもしれません。

 

■新しいものを買ったら、古いものは捨てる
小さな頃からお子さんに、「新しいものを一つ買ったら、古いものを一つ捨てよう」と声かけをするのも大切です。その際には、自分自身もそのルールを徹底すること。

 

例えば、「一着新しい服を購入したら一着捨てる」を徹底すると、お子さんも見習って自分から捨てるものを選別できるようになります。

 

 

■無駄な買い物をしない
そもそも、「必要のないもの」を買う習慣をやめましょう。「いつもより安いから」「いつか使うかもしれないから」といって買い物をするのではなく、本当に必要なものだけ購入するよう、普段から心がけます。

 

日常生活で多く購入する食糧や日用品などはパントリーに片付けておき、買い物前に在庫をチェックすると、無駄買いを予防できます。

 

 

「家にある物の量を常に一定にコントロールする」
「無駄なものを購入しない」
を親子で徹底しておくと、結果的に日々の掃除が楽になり、急な来客でも安心です。
お家を建てる時には今家にある物の量を把握し、必要以上の収納を造らない、パントリーやクローゼットなど、家族それぞれが管理できる場所に収納を造ることが大切です。

 

断捨離を意識すると、結果的に節約にも繋がりますよ。
この機会に、少しずつ断捨離をはじめてみてはいかがでしょうか。

 

かみくぼ住宅で現在公開中のモデルハウスはこちら
https://www.iiieiii.com/cubo/cubo/

家づくりセミナーについてはこちら
https://www.iiieiii.comhttps://www.iiieiii.com/event//event/

かみくぼ住宅の建築実例はこちら
https://www.iiieiii.com/building/